静岡の住みたい場所・住んだ事のある場所

静岡県の東部・中部・西部地区に住んだことがあります・・・[女性 54歳]

静岡県の東部・中部・西部地区に住んだことがあります。
静岡県は、東部・中部・西部地区で各々特徴があり、静岡県と言っても住み心地は全く違います。温暖で海の幸や山の幸が多く、首都圏からの観光客が多い東部地区は観光で成り立っていますし、人柄も温厚で住みやすいと思います。また、東海道新幹線で東京に通える距離なので、首都圏へ通っている人も多いです。

しかし、車の免許は必需です。

県庁所在地がある中部地区は、駅前を中心に商業施設が建ち並び駅前が、とても賑わっています。また、以前は周辺地域への大規模商業施設を建てる事が出来ませんでしたが、今では周辺地域に商業施設がいくつか出来ていて、車で買い物に行くことが出来る様になりました。

浜松市を中心とした西部地区は、周辺部にいくつかの大規模商業施設が建ち並び、駅前は住居スペースにして、買い物は車で周辺地区へという感じになっています。また、首都圏から遠いので西の方に行く人が多く、名古屋方面への通勤圏になっています。
この地区は自家用車がなければ生活が出来ません。ですから、車の免許を持っていない人が住むのは不向きです。
それぞれよい点・悪い点がありましたが、私がもし今住むとしたら東部地区がいいです。
温厚な人柄で親切な人が多かったからです。