静岡の住みたい場所・住んだ事のある場所

私は中学と高校を静岡で過ごしました・・・[女性 39歳]

私は中学と高校を静岡で過ごしました。

静岡は温暖で、人がすごくのんびりしており、いわゆる「静岡時間」と言われていて、皆ゆっくりペースで生きています。遅刻も割と平気で、せかせかしていません。勉強はあまり熱心ではなく、サッカーなどスポーツが盛んです。
静岡の中学生、高校生は、東京の人から見たら大変素朴で、おしゃれもあまりしません。やはり、田舎の学生という印象を受けると思います。私が通っていた中学は、全国からの転勤家族が3分の1を占めており、私も三重県から引っ越してきたので、その点安心して生活できました。

静岡は過ごしやすいと言われていますが、外国人も多く国際交流が盛んです。
高校生活ではホストファミリーにもなり、カナダからの留学生を数週間受け入れたこともあります。静岡は、地元の人だけでなく、色々な国の人も受け入れたりするので、大変オープンな県だと思います。また、静岡出身の芸能人も多く、華やかな面もあるのが静岡の特徴です。

静岡県と言えば・・・[女性 39歳]

静岡県と言えば、世界遺産に登録された富士山や田貫湖といった美しい自然と、下田、伊豆など見どころ満載の観光地が多いです。
食べ物も「静岡おでん」という素朴なものから、お洒落な「伊豆のワイン」などの飲み物まで、素晴らしく美味しいものがたくさんあり、良いイメージしかありません。
ですから、十年以上前、第二の故郷にしようと、家族で静岡県に家を買おうとした経緯があります。父と母と私とおじいちゃんで家探しに出かけたのは、熱海でした。
何故なら、お魚大好き、温泉大好き、お花見大好き、海や花火を家から眺めたい、美術館にも行きたいという我が家の要望を最も満たしてくれるのは、熱海だったからです。
それに、おじいちゃんの年齢の人にとっては、熱海は新婚旅行で行く憧れの地だそうで、早くに亡くなったおばあちゃんを連れて行きたかったと言っていました。

その時は、残念ながら条件の合う物件が見つからなかったのですが、もう一度お金を貯めて、熱海に家を買うことが今の目標の一つです。

SiteRecommend